銀行カードローンは専業主婦の味方?

消費者金融では借りる人本人に収入がないと利用できないというお話を耳にしたことがあるかと思います。専業主婦でもOKとうたうキャッシングのほとんどが銀行の行う銀行カードローンなのですが、これは法律の違いなどが影響しているそうです。


銀行カードローンなら審査も簡単

専業主婦が銀行カードローンの審査を受けるときも、特別な書類が増えるわけではありません。配偶者の年収などを記載する必要はありますが、本人確認書類だけで、収入証明書の提出が必要ない銀行も多いそうです。非常に厳密にいうと消費者金融でも、審査ができないというわけではなく、消費者金融などの場合は、審査の申し込みの時に配偶者の同意書や収入証明書の提出が必要なので、手間のかからない申し込みがメリットとして挙げられるキャッシングでは不向き、借りられないと言われるんです。


低い金額なら電話確認がない場合も

キャッシングなどでは、職場への在籍確認が必要になるものが多いのですが、金額によっては電話確認を行わないという銀行カードローンもあるそうです。配偶者に黙ったままお金を借りることはあまりいいこととは言えませんが、やむを得ない事情で利用する場合には、このような限度額の低いカードローンなどを利用する人もいると言われています。

金曜日, 5月 16th, 2014 銀行カードローン